スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウが見せてくれたもの

今日で1週間。



その時間、私は家に帰る途中でした。コウの遺骨が入ったカプセルを握りしめながら。



そしてふとその日の夜、かるび家とした会話を思い出してました。



もしかしてコウは虹の橋を渡るの、怖かったんじゃない?ビビりだから。



だからずっと”石橋を叩いて渡る”っていう状態で慎重になっていたのかもね。



「大丈夫け?これ?ほんと大丈夫け」とか言っているんじゃないかな?



そして大丈夫ってわかって、橋を渡ったのかな?恐る恐る、慎重に・・・



そんなことを思い出しながら、車を走らせ見渡しのいい場所に出た瞬間、思わず車を



停めてしまいました。



私の目の前に見える大きな虹。



はっきりと鮮やかに見えてました。



コウが見せてくれたのかな?こんな感じだよ、大丈夫だっぺって。



涙が止まりませんでした。



あぁ、これで安心していいんだ。向こうで楽しく過ごせているんだ。そう思いました。



       020



家に帰って、急いでウッドデッキに出て撮りました。



ちょっと薄くなっちゃいましたが・・・・



     1358



コウ、虹を見せてくれてありがとう。



楽しく過ごしているんだね。お友達もできたのね。



コウのことだから、後ろからそーっと近づいてお友達のおちりをクンクンして



満足したらそーっと離れていくんだろうな。



そして、またニコニコしながら、あっち行ったりこっち行ったりしてるんだろうな。



大好きだよ、コウ。本当にありがとう。

スポンサーサイト
プロフィール

おとう

Author:おとう
2011年8月19日に虹の橋を渡ったコウの日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。